<![CDATA[小さな醸造所 うさうさのプチファーム - News]]>Sat, 16 Feb 2019 09:29:04 +0900Weebly<![CDATA[信州池田町ハーブセンターにワインあります]]>Fri, 15 Feb 2019 08:22:53 GMThttp://usaputi.com/news/3711808農家民宿「うさうさのプチファーム」は冬の間休業していますが、ワインは信州池田町ハーブセンターで購入できます。こんな感じで隅の方にあります。​
]]>
<![CDATA[オレンジワインつくってみたい]]>Sun, 03 Feb 2019 08:55:02 GMThttp://usaputi.com/news/1761616ジョージアのオレンジワインをレストランで飲んできました。一緒に飲んでいた人の感想は「癖があるね」
​でも、オレンジワインつくってみたいんですよね。醸造免許のない今は、委託醸造しかできないので、ワイナリーに頼めないいけど、自分で醸造できるようになったらトライするつもり。
]]>
<![CDATA[小さな醸造所の設備]]>Mon, 28 Jan 2019 10:53:44 GMThttp://usaputi.com/news/8669764小さな醸造所、家屋の実地調査が終わったので、醸造機器を入れました。
可動式のウォータープレス、作業台、ステンレス鍋、手動破砕機、発酵容器などです。
]]>
<![CDATA[酒類指導官と打ち合わせ]]>Fri, 18 Jan 2019 10:43:28 GMThttp://usaputi.com/news/6738200小さな醸造所が完成したので、昨年提出した醸造免許の書類について打ち合わせしました。
細かな数字や足りない書類について指摘がありました。
​打合せをもとに、再度書類を提出します。

]]>
<![CDATA[ハウスワイン特区について]]>Tue, 15 Jan 2019 08:35:48 GMThttp://usaputi.com/news/58182662018年3月30日「北アルプス安曇野ワインバレー特区」が認定されました。
長野県大町市・池田町・安曇野市からなる広域特区です。
内容は、果実酒の最低製造量が2000リットルになる、通称「ワイン特区」
農家が自分で栽培した果実で醸造したワインを自己の営業所のみで提供できる通称「ハウスワイン特区」
の二本立てとなっています。
この特区を活用してワインをつくろうというのが私の目論見です。
​自治体に特区の申請をしたのは2016年1月、約2年の歳月を経て特区が認定されました。 Picture
Click here to edit.

]]>
<![CDATA[うさうさのプチファームホームページへようこそ]]>Sun, 13 Jan 2019 01:42:21 GMThttp://usaputi.com/news/2832109
今年の目標、秋のワイン醸造を目指します。

]]>